会員募集しています。詳しくはコチラ

犬山城跡整備復元を盛り上げる会(通称:城もり会) 規約

犬山城跡整備復元を盛り上げる会(通称:城もり会) 規約

 

名称

犬山城跡整備復元を盛り上げる会 (通称:城もり会)

目的

歴史的、文化的、学術的に価値の高い国宝犬山城、国史跡犬山城跡、犬山城下町ならびにその周辺地域(以下、犬山城一帯)について、その価値や魅力を再発見して犬山市内外に発信し、犬山城一帯の保存・整備・復元・活用に向けて盛り上げることを目的とする

対象地区

国宝犬山城、国史跡犬山城跡、犬山城城郭であったと思われる地域、犬山城下町であったと思われる地域、およびその周辺地域

活動

(1)行政等が推進する国宝犬山城・国史跡犬山城跡に関する事業への協力

(2)行政や土地所有者等の保存・整備・復元に向けての活動への協力

(3)対象地区の価値や魅力、保存・整備・復元に関する情報収集と発信

(4)勉強会・研修会・講演会

(5)署名活動・募金活動など

(6)その他、目的達成に必要な活動

組織

会の目的に賛同し、郷土の歴史や景観をこよなく愛する個人並びに団体・法人(以下「会員」という。)をもって構成する。

事務所

本会の事務所は、犬山市もえぎヶ丘1-34に置く。

入会・退会

会員になるには入会申し込みをする。また、退会するときにはその旨を申し出る。

会員

(1)会員の種類

会員の種類

範囲

正会員

個人

当会の目的に賛同して入会、活動、運営する個人

団体

当会の目的に賛同して入会、活動、運営する企業、団体

準会員

個人

当会を支援、活動に参加する個人

団体

当会を支援、活動に参加する企業、団体

サポーター

個人

活動には参加しないが、当会を支援する個人(郵送希望者)

Dサポ

個人

活動には参加しないが、当会を支援する個人(メール配信希望者)

子ども会員

個人

当会の活動・イベントに参加する小・中学生

 

※正会員は本会の運営、活動を行う。また総会の議決権を持つ。正会員になるには既正会員の推薦が必要。

※準会員は財政的サポートも含め、活動を支援する。希望に応じて活動にも参加できる。

※サポーターは本会を応援する個人。資料の郵送希望者。

※Dサポは本会を応援する個人。資料のメール配信希望者。

 

(2)会費と特典

会員の種類

入会金

年会費

議決権

活動

運営

勉強会

資料の

配布

会員証

正会員

個人

3,000円

1,000円

郵送

団体

5,000円

5,000円

郵送

準会員

個人

1,000円

1,000円

郵送

団体

1,000円

1,000円

郵送

サポーター

個人

0円

700円

郵送

Dサポ

個人

0円

500円

メール

子ども会員

個人

0円

500円

郵送

 

※すべての会員に、会報、活動報告を配布する。(Dサポはメール配信)

※会費は総会で支払う、または銀行振込(振込手数料は振込者負担)とする。

 

<記号の説明>

議決権:〇=総会での議決権あり、✖=総会での議決権なし

活動・運営:〇=主体となって活動・運営する、▲=希望により活動に参加できる、✖=原則として活動には参加しない(イベントの参加は自由)

勉強会:〇=参加費は会費に含む、✖=1回につき資料代として300円必要

会員証:◎=プラチナ会員証、〇=紙会員証

 

(3)会員の返還

会費は、会員が途中退会等いかなる理由があっても返還しない。

 

役員とその職務

(1)会長  1名:会を代表し、会を統括する

(2)副会長 1名:会長を補佐し、会長が不在の時はその職務を代行する

(3)会計  1名:会計事務を担当する

(4)監査  1名:業務及び財産の状況を監査する

役員の選任

(1)会長、副会長の選任は、会員から立候補及び推薦された者の中から総会において選出する。

(2)会計は、会長が指名する。

(3)監査は、全会員の中から選出する。

役員の任期

役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

総会

(1)年1回開催し、事業計画、予算、役員の選任及び解任などを協議決定する。

(2)総会は会長が招集し、議長を行う。

(3)会員の3分の1以上の出席で成立し、出席者の過半数で決議する。

事業報告及び決算

会長は、毎年度終了後2か月以内に事業報告書、収支計算書を作成し、監査を経て総会の承認を得なければならない。

経費

会費及び寄付金、その他をもって充てる。

年度

4月1日から翌年3月31日までとする。

付則

平成31年3月1日より施行する。

令和2年6月1日改訂・適用

 

城もり会規約pdf